城陽市にて屋根のカバー工法

未分類

こんにちは。

RFT、広報担当です。

先日城陽市にて行った屋根のカバー工法の様子です。

カバー工法は既存の屋根材に新調した防水シート、屋根を重ねて葺いていく施工方法です。

屋根が二重構造となり、従来より屋根が強化される上に、廃材費も葺き替え工事と比べて安価で済み、近年需要の高い施工です。

施工前の様子です。

  

今回の現場は既存の屋根は非常に脆くなっていたため、既存の防水シートの上からの施工です。

新調した防水シートを貼る前に、ゴミやほこりなどを取り除きます。

そして防水シートを貼ります。

  

そして新調した屋根材を葺きました。

 

必要箇所にはコーキングを打ち、隙間ができないように埋めます。

 

その他細かい箇所もしっかりと施工完了です!

   

屋根は葺き替えからカバー工法、またカラーベスト屋根は塗装によるメンテナンスも可能です。

お客様のご要望に応じて適正なご提案をさせて頂きます。

是非ご用命ください。

コメント