RFTは京都府八幡市を中心に活躍する、屋根修理・雨漏り修理の職人集団です。
屋根修理において何よりも重点を置いているのが、「丁寧な施工・完璧な仕上がり」、スピードより丁寧さを大切にし、完璧な仕上がりを目指します。
皆様の屋根に関するお悩みを解決し、屋根修理・雨漏り修理をして良かったと実感していただけるように努めます。

  1. ホーム
  2.  ≫ 施工メニュー

八幡市での屋根修理・雨漏り修理は、RFTにお任せください

RFTは、京都府八幡市を中心に京都府全域・大阪府北部にて、日々高品質で適正価格な屋根修理・雨漏り修理を皆様にご提供しています。
屋根修理・雨漏り修理・屋根葺き替え・屋根葺き直し・カバー工法(重ね張り)・雨樋修理など、屋根工事の事なら工事の大小問わず、何でもRFTをご用命ください。

また、RFTは別業者を一切介さず、打ち合わせ・現地調査から施工・アフターフォローに至るまで、全て代表の山本が対応させていただきます。
屋根修理職人と直接打ち合わせができるため、皆様もご要望を伝えやすく、しっかり意思疎通がとれるので仕上がりに大きな違いが表れます。

八幡市での屋根修理・雨漏り修理は、RFTにお任せください。

屋根修理

屋根修理

屋根は常に紫外線や雨風からダメージを受け、建物の中でも特に痛みやすい箇所です。葺き替えやカバー工法などのの定期的な修繕・メンテナンスは、そのまま建物自体の寿命を延ばす事に繋がります。

雨漏り修理

雨漏り修理

雨漏りを長期間放置すると、室内の水漏れだけでなく建物の柱や建材の腐食の原因となり、建物自体の耐久性が著しく低下します。雨漏りが起こる前に定期的な点検・メンテナンスが重要となります。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事

表面の屋根材のみでなく、下地である野地板や防水シートまで全てを新しいものに取り替える工法です。屋根を構成する全てが新品の状態に戻るので、屋根の耐久性と寿命回復に最も効果がある工法です。

カバー工法(重ね張り)

カバー工法(重ね張り)

現在の屋根がそれ程痛んでいない場合に有効な工法で、既存の屋根材の上から新しい屋根材でカバー(重ね張り)します。既存の屋根をそのまま使用するので、費用を抑える事ができる上、工期も短いです。

屋根葺き直し工事

屋根葺き直し工事

葺き直しは屋根材はそのまま再利用し、下地や防水シートのみを取り替える工法です。新たな屋根材が必要無いので、葺き替えと比べて費用は安いですが、瓦以外では葺き直しは行えない点に注意が必要です。

雨樋修理

雨樋修理

屋根に降った雨水を地面へと流す雨樋に不具合や破損がある場合の修繕工事です。雨樋の不具合を放置したままにすると雨漏りの原因となり、建物の耐久性を低下させてしまうので早めの対応が大切です。

屋根塗装

屋根塗装

元々屋根材には防水性や対遮熱の塗料が塗られていますが、経年によって塗膜が劣化するため新たに塗り直す施工です。手軽なリフォームであるため人気の工法で、機能回復だけでなく美観も回復します。

屋根軽量化

屋根軽量化

重量のある瓦屋根などから、軽量な屋根材に取り替える工法です。屋根が軽量になると建物自体の重心が下がるため、耐震性が向上するので、リフォームの際に同時によく行われる近年注目の工法です。

八幡市の屋根修理・雨漏り修理の職人直営店について

皆様が屋根修理・雨漏り修理を依頼しようと思い立った時、業者の候補に浮かぶのはCMで見かけるような大手メーカーでしょうか?
「〇〇リフォーム」や「〇〇ハウス」、〇〇には誰でも知っているような大手の企業名が入ります。
また、名前に企業名こそ入らないものの、「〇〇そっくりさん」など資本は大手メーカーの業者もありますね。

しかし、そのような大手メーカーに屋根の工事を依頼した場合、皆様が実際に施工してくれる職人さんと直接話し要望を伝え、打ち合わせができる機会はほとんどありません。
何故なら、普通〇〇という大手メーカーに依頼すると、当然その〇〇に属している職人さんが施工をしてくれると思いますよね?
ところが実際には、大手はあくまでただの窓口であって、皆様から受注した仕事は全て下請け業者に流します。
なので、結局どれだけ窓口の担当と打ち合わせしても、施工するのは全く別業者なので、希望通りの仕上がりにならなかったり、トラブルになった場合責任の押し付け合いになるのです。

そもそも、窓口となる担当は屋根工事のプロではなく、屋根に登ったことが無いような営業マンです。
そうなると、皆様にとって本当に最良のご提案ができるのかが不明瞭です。
そして更に問題は、下請け業者に仕事を流すという事は、業者間で中間マージンが発生します。
当然その中間マージンは皆様がお支払いになる工事金額に上乗せされるので、工事費用自体が高額になりがちです。
また、下請け業者も現場毎に変わるので、案件毎に施工品質にムラができてしまいます。

RFTでは、屋根工事のプロである代表の山本が直接お客様と打ち合わせをし、職人目線で最良のご提案をいたします。
また、RFTは下請け業者を介さず、自社の職人のみでの施工、「完全自社職人施工」です。
どんな施工内容でも現場であっても、職人と直接話せる密な打ち合わせ、中間マージンが不要な適正価格、自社職人のみでの高品質な施工が可能です。
八幡市での屋根修理・雨漏り修理は、工事の大小問わずRFTにお任せください!

職人と直接話せる密な打ち合わせ、中間マージンが不要な適正価格、自社職人のみでの高品質な施工が可能